自家製のコラーゲンマスク

コメントはまだありません Share:

人生では、女性の友人はさまざまな美容製品を使って肌を維持します。健康な肌を持つことは、誰にとっても切望です。コラーゲンは、毎日のスキンケア製品で肌を維持するための最初の選択製品の1つです。コラーゲンは「皮膚の保護傘」、「生きている貯水池」などと呼ばれ、コラーゲンが皮膚のケアをよく世話していることを示しています。ヒト細胞組織には一定量のコラーゲンが含まれていますが、この物質は時間とともに消えます。したがって、私たちは時間内にコラーゲンを補う機会をとるべきです。プラスチックタンパク質マスクは、人々の一般的なスキンケア方法の1つです。

コラーゲンマスクを適用する利点

美容の専門家の提案によると、マスクを適用するのに最適な時期は夜寝る前です。マスクは、顔の皮膚を空気から分離して、皮膚の栄養素の吸収をよりよく促進することです。コラーゲンが豊富なマスクは、コラーゲンを顔の皮膚に大いに吸収するのに役立つことを知っているので、マスクの肌はより湿っていて、より硬く、健康になり、長い間塗られます。肌は遠く離れています。さまざまな汚れ、鈍い、しわ。その結果、肌は魅力的です。

コラーゲンマスクの作り方は?

現代の人々は、社会生活において「自己依存」を好む。人生では、人々はより喜んで(DIY)コラーゲンマスクを作るので、どんな良い方法を見てみましょう!

「怠zyな」コラーゲンマスク

コラーゲンパウダーを適切な量で準備し、きれいなボウルに注ぎ、ローションを注ぐ、または純粋な水のエッセンスでよくかき混ぜましょう次に、製造されたマスクの水に使い捨てマスク紙を入れ、完全に溶解するまで待って、マスクを顔に塗ります。

「食品療法」コラーゲンマスク

私たちは皆、豚の皮がコラーゲンが豊富であることを知っているので、最初に豚の皮を小さな部分に切り、次にポットに追加できます水の後に適切に加え、ゆっくりと弱火でペーストに沸騰させます。顔を均等に冷却するまで待ってください。そうしないと、顔をこすります。

「ファミリー」コラーゲンマスク

適切なコラーゲンパウダーを飼って蜂蜜と調和させ、新鮮なキュウリを小さなピースに切り、片側に溶接マスク溶液を塗り、この側を顔に置きます。

Previous Article

妊婦のhemoで食べられないタブーは7種類の食物

Next Article

コラーゲンが豊富な食品